その5

 そして、あれこれやってポリゴンモデリングで作った顔の完成。

 「以前のかおることどこが変わったの?」という声も聞こてきそう。
 そりゃそうかも。同じ形を違う方法で作っただけだし。
 あえてお見せしませんが、鼻の穴や耳の穴まで作りこまれてます。

 この製作方法を「キムラ式III」と名付けることにする(言ったもん勝ち)。
 今後はShade以外の別のソフトへの読み込みもしやすくなるのだ。
 とはいっても、まだ頭しか作ってませんが....

 今後、量産体制を整え「勝新太郎補完計画」の実行に入るのだ(妄想)。

 使用ソフトは、
  Shade:原型モデリング、レンダリング
  Metasequoia:モデリング仕上げ
  六角大王:テクスチャテンプレート書き出し(Shadeのサードパーティプラグインでも多分可能)
  Photoshop:テクスチャ作成

 何より必要なのは根性。どんなソフトを使っても人の顔をつくるのには根性がいる。
 「キムラ式III」、面倒くささ故に誰にも真似されない人間の顔の製作方法として記憶して頂きたい。

 今後のロウ人形館に乞う御期待....(言ってしまった)

ひとまず終了