モデリングその6

 それで気の済むまで、とはいっても実際はきりがないので ある程度修正したところで全体のチェックを...

 今回の製作方法では左の赤で囲んだところが曲面の不連続な部分である。
 自由曲面で構成する都合上、不連続な部分は必ず発生するが そのごまかし方もある意味ノウハウ。

 では、つづきへ。

 黒目(仮)を入れてみる。
 仮ではあるが黒目が入ると表情が出てしまう。
 ここから表情の微調整という忍耐の日々が始まる(大袈裟)。

 まつげ形状をつけてみる。
 だいぶ印象が変わる。
 レンダリング時にトリムマップ用いる分、ちょっと大きめにしておく。

 モデリングそのものはある程度完成。
 あとは作りたいように出来ていない部分を手直しする。

 ここで形を整えるだけ整える。
 モデリングその7 へつづく。