モデリングその1

 ポリゴンで作る場合は全体を1つのパーツで構成することも可能ですが、 Shadeの自由曲面の場合は、全体を大まかなパーツに分割し、それぞれの形状を できるだけスムーズに連結させるかがポイントとなります。

 まずは大まかなパーツ分けでベース形状の製作をすることにします。

 下書きやモデルになる写真があったらテンプレートに読み込みます。
 左図は著作権、肖像権諸々の都合でモザイクをかけてあります。
 一体誰になるかは出来上がってからのお楽しみ。
 そこで「似てねぇ」と突っ込むのもよし。

 頭のサイズは適当に20〜30cmとしてみます。

 球を作成し、自由曲面に変換。おおまかに形を整える。

 首のつながるところを適当に分割し、穴を開けておく。

 更に分割。青が後頭部、赤が顔面上部、白が顔面下部。
 分割の際、横断面の線形状は"開いた線形状"にする。
 また必要に応じブラウザ上で順序入れ替えの操作を行う。

 ここでちょっと力技。顔面下部を更に分割。
 黄色い部分が下あご部。

 ここでまたちょっと力技。顔面上部をつくり変える。

 中心線を目頭の位置まで直線移動コピー、
 さらに目じりの位置まで直線移動コピー、
 その線形状をZ軸-90度回転し、適当に形を整える、
 そして反転コピー一体化を行う。

 一体、この気持ち悪い物体がどうやって人の顔になるのか?
 .....モデリングその2 へ続く